スタッフブログ

年末年始

お知らせ

2018.12.21

 

 

今年も残すところ後わずかとなりました。

 

 

湯浅不動産の年末年始は、12月26日~1月4日まで休業となります。

 

年始は1月5日からでございます。

 

何卒宜しくお願い致します。

 

 

 

 

☆柿☆

季節物

2018.12.9

お客様から頂いた柿です。

 

 

 

枝付きで頂きました。

 

樹齢100年の木から取れた柿!!という

 

私の中ではもうそれだけでプレミアム感があります。

 

家で早速頂いて。。。程よい甘さに幸せをまたまた感じ。

 

以前テレビで、柿を冷凍庫に入れてシャーベットとして食べると美味しいと言ってた事を思い出し。。。

2~3個冷凍庫で1日。。。

 

甘さが増したようで本当にシャーベットとして頂くことが出来ました!!

 

一度お試しください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆贅沢☆

美味しい出会い

2018.11.24

先日、湯浅社長が連れて行って下さったお店で衝撃的な出会いをしました。

 

 

茶碗蒸し!!!

 

滑らかどころではない何とも言えない触感と

卵とお出しの比率が素晴らしく良い茶碗蒸し。

絶対家では作れない茶碗蒸し。。。

 

いや、私が作れないだけで世間ではこの様な茶碗蒸しを作る家庭はあるのだろうか。。。

 

いや、料理人にしか作れないこの味。。。

 

そんなことを考えながらペロッと頂きました。(きちんと味わいました)

 

鴻池新田にはまだまだ魅力的なお店があるようで

楽しい街です♪

 

湯浅社長ありがとうございます!

 

 

◎新米◎

キラキラの新米

2018.11.3

実りの秋!!

秋はなぜこんなにも食べ物が美味しいのでしょうか。。。

 

 

お客様から沢山の新米を頂き喜びと炊き立てごはんを噛みしめて2杯食べました。

まず、香り!

そして、味!

素直に美味しいと言える美味しさに一人感動致しました。

『1粒のお米に7人の神様がいる』

ありがたい食べ物です。

せっかくのお米。。。

ひと粒ひと粒を美しく撮影したい!

 

 

 

綺麗なお米が撮れました。

ありがとうございます。

今回は、家主様と入居者様にとりまして賃貸住宅の原状回復について大変わかりやすくまとめた大阪府のガイドラインをご紹介いたします。

 

 

 

賃貸住宅の退去の際の、補修や修繕費用のトラブルが依然問題になっているとのことで、国土交通省ガイドラインの内容をわかりやすく示し、府民にも理解できるように冊子が作成されました。

 

賃貸人(貸主)と賃借人(借主)の見解の相違の問題を未然に防ぐ為に是非ご理解戴きたい内容です。

 

 

 

契約前→→→入居前→→→入居中→→→退去時

 

トラブルを防止する為の手順として、各場面での取組みが重要になります。

 

 

借主・貸主の負担区分の例として大変わかりやすく書かれています。

 

 

 

 

原状回復に関係する用語の説明等も丁寧に書かれています。

 

【善菅注意義務】

善良なる管理者としての注意義務、一般に略して善管注意義務といい言います。

民法では、他人のものを借りている場合、借主は契約してから契約終了時に物件を貸主に明け渡すまでの間は、注意を払って物件を使用、管理しなければいけないことが規定されています。

この義務に反して住宅を壊したり汚したりした場合は、その修繕費用を貸主から請求されることがあります。

 

 

この様に、明確に説明がされているのでトラブルの減少に繋がると思われます。

 

当社は今後、このガイドラインに沿って原状回復トラブル防止に取り組んで参ります。

尚、この大阪府ガイドラインはホームページよりダウンロードできます。

大阪府 原状回復 で検索して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎紅葉◎

2018.10.11

10月に入っても、、、

 

台風や雨風、時々真夏日。

 

皆様、体調はいかがでしょうか?

 

すっかり秋が来ている事を忘れておりましたが、

お客様から頂いたお菓子で秋を感じる事が出来ました。

 

綺麗なパッケージに可愛いおかしです。

 

社長は『美味しい!美味しい!』とパクパク。。。

 

秋を感じて食された?と思います。

ありがとうございました。

◎ゴーヤ◎

ゴーヤ

2018.10.5

ゴーヤを頂きました!

 

 

 

夏の日差しをいっぱい浴びたと思われるゴーヤ。

今年の夏は一段と暑さが厳しかったですね。。。

皆様、体調は崩されていませんか?

 

ゴーヤは夏バテ改善やビタミンCが多く含まれてるので美肌効果があるとよく聞きますよね。

夏に蓄積された疲れや日差しを浴びたお肌の為にゴーヤを食べましょう!

程よい苦みがありますが美味しく頂きました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 

入居者様からのいただきもの

チョコレート

2018.10.1

入居者様からの頂きものです!

リーフの形をした小さなチョコレートです。

ひと粒ひと粒違う味が違うので時間をかけて楽しめるお菓子ですね。

 

可愛い巾着に包まれています。

美味しく頂きました。

ありがとうございます!

遺産分割やり直しは民法上も登記上もOK! でも税務上はNG??

遺言書が無いなら相続人全員が合意して遺産分割協議書に署名・実印押印。しかし、後から全員一致で遺産分割のやり直し。
弁護士OK司法書士(登記)もOK念のため税理士に確認したら税理士は青くなり『できません』

2018.6.30

遺言書が無いなら相続人全員が合意して遺産分割協議書に署名・実印押印。しかし、後から全員一致で遺産分割のやり直し。

弁護士OK司法書士(登記)もOK念のため税理士に確認したら税理士は青くなり『できません』

遺産分割のやり直しは税務が問題です。

『遺産分割のやり直し』は『遺産分割』でない!『やり直し』なら贈与税。税理士の『できません』の意味は『やり直しは可能ですが、贈与税等課税』の意味です。

最高裁OKでも税務署NGならNGです。

 

兄が相続した宅地。名義を弟に変えたい。・・兄夫婦と残された母親との折り合いが悪く、弟夫婦が面母の面倒を見ます。皆の合意で登記は弟に直せます。しかし、登記を直すと税務署からお尋ねが来ます。『やり直しです』と答えると税務署はそれを贈与とみて弟に贈与税の課税をするといいます。贈与税なら税額は膨大です。

贈与税は困るので仕方なく売買へ。すると兄に譲渡税です。(子の原価は親の原価を引き継ぎます。)なお、時価より著しく低価格で売買すればその差額に贈与税です。又、弟は兄に本当に代金を支払うのか?という問題もあります。払わずに免除なら理屈上は債務免除益に贈与税です。

どうしてもダメなら最後は兄が遺言書を書きます。『自分が死んだら弟に』遺言書はいつでも書き直せるし、先に弟が死んだらどうなるのか?

 

土地が売れるから直したい。『土地が売れる事になっので売買代金を兄弟姉妹で分けたい。兄が単独相続してしまったが、

遺産分割をやり直してから売りたい』・・それはムリ。名義人の兄が売却するしかなく、兄の譲渡税分を残し、あとは各人に現金で分配します。

 

不動産管理のお仕事 駐車場編 白線引き

駐車場管理のお仕事 身近な問題の対策です。ご覧下さい。

2017.10.12

駐車場の管理のお仕事、駐車場編です。

 

 

駐車場の白線が消えたりかすれたり、或いは新しく線を引きたい。といった事は多々あると思います。

 

 

身近な問題であり、お悩みの方も多いと思います。

 

 

今回はアスファルト舗装された駐車場の白線引きのお仕事です。

 

 

まずはアスファルトの上の砂ホコリなどをホウキで払います。

 

 

この作業が非常に重要になります。後々の作業の効率に影響します。

 

 

引きたい線沿いにガムテープ等でマスキングします。砂ホコリが無い方がよりひっつきやすくなります。

 

 

この際、ガムテープをピンと引っ張る事が重要です。

 

 

ガムテープを張り終わったら、いよいよ塗装です。

 

 

ローラーで塗るのが一般的と思いますが、今回はスプレーでの塗装です。

 

 

風の弱い日が適しています。塗料の飛散等、周囲に注意しながら作業します。

 

 

スプレーは一度吹いただけでは薄い事が多いため、何度も重ね掛けするのが賢明です。

 

 

※ローラーでは、あまり何度も重ね塗りをすると、逆にスポンジが塗料を引っ張り、ムラやハゲができる場合があります。

 

 

乾くのを待ちます。(乾く時間は製品や塗り具合、湿度や天候で左右されます。大目に見ておいた方が無難です)

 

ガムテープを剥がして完成です。

 

 

 

 

塗装作業の一連の流れはこのようになります。

 

 

当該場所では車移動の手配は不要な場所でしたが、場所によっては契約者様へ車移動の連絡・手配等、様々な段取りが必要になる場合があります。

 

 

専門業者に依頼するのもひとつの手段ですが、多額の費用がかかります。

 

 

このような段取り等のノウハウを持ち合わせている当社では、当社を通じて専門業者に依頼する場合におきましても、専門業者とオーナー様の連絡・橋渡しがスムーズに進むと思います。

 

 

 

管理の事は当社にお任せください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産管理のお仕事 駐車場編

看板や防犯カメラの設置等もご相談下さい。

2017.8.5

今回は不動産管理のお仕事の駐車場編です。

 

駐車場の管理?と思われる方もいらっしゃると思いますが、意外と?様々な出来事があります。

 

舗装されていない駐車場で水たまりができた場合は、砂利などで埋めます。

 

駐車場内で雑草が生えてくる場合は、除草剤を散布したり、草引きをしたりします。

 

違法駐車で警察へ通報する事もあります。

 

 

 

下記は少し珍しいケースです。

 

 

先日、駐車場を契約されているお客様から『車に犬のおしっこをかけられた』といった連絡を受けました。

 

現地に行くと、お客様は外出中で車は確認できなかったものの、駐車場内に犬の糞尿の臭いが強く残っていました。

 

駐車場内で犬の散歩をしている方がいるのは明白です。

 

看板を造り、駐車場のフェンスに取り付けました。

 

 

依頼を頂ければ、このような看板作成も致します。

 

※場合によっては、防犯カメラの設置等も可能です。ご相談下さい。

 

因みに飼い犬が糞尿等で他人の敷地、車等に被害を与えた場合は器物損壊罪に問われる可能性があります。

 

飼育者としてのマナーを守って頂きたいものです。

 

今回のケースは、駐車場契約者様が被害を被っている形です。

 

看板設置することで100%防げる訳ではないと思いますが、一定の抑止力が働く事も事実だと思います。

 

また、迅速に対応する事で契約者様に満足・安心・または納得して頂く事が可能だと思います。

 

不動産管理は湯浅不動産におまかせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産管理のお仕事 ゴミ置き場編 パート2

迅速な対応が被害・クレームを防いだ例と思います。ご覧下さい。

2017.7.8

今回も不動産管理のお仕事、ゴミ置き場編です。

 

前回のゴミ捨て場とは別のマンションでの出来事です。

 

先日、当社スタッフがゴミ置き場にネコが出入りしているのを目撃しました。

 

この時点では荒らされていませんでしたが、なんとかしなければと考えていました。

 

しかし、後日ゴミ置き場が荒らされていると通報がありました。

 

目撃者によると、カラスのようです。

 

カラスにせよ、ネコにせよ、ゴミ置き場の隙間を埋めなければなりません。

 

現地に行くと、かなりの荒れ様でした。

 

 

一見、しっかりとしたゴミ捨て場のようですが、扉の下の5センチ程度の隙間からカラスがクチバシを突っ込むようです。

 

 

この隙間です。

 

大事なのは、次のゴミ捨ての日までに応急処置でも何でも講じないといけない事です。

 

使えそうなものを車に詰め込み、現地へ向かいます。

 

現地のゴミ捨て場を見ながら、何をどのように使うべきか考えます。

 

今回は角材を使いました。

 

扉の寸法に合わせて切ります。

 

うまい具合に隙間は埋まりました。

 

勿論、扉も動きます。

 

 

針金で縛ってあります。

 

ネットの中にも角材を入れ、やはり針金で縛っています。

 

これで大丈夫とは思いますが、ゴミ捨て場に関しては特に入居者の方のご協力は必須です。

 

ゴミは当日の朝に出して頂くようにお願いしています。

 

結局のところ、これが一番の対策かも知れません。

 

 

念のため、中には猫避けの薬も散布しています。

 

暫定的な処置ではありますが、様子を見たいと思います。

 

今回のケースはゴミを荒らされる事により、入居者の方はもとより、近隣にお住いの方からの苦情を頂く可能性が大です。

 

通報があってから2時間で上記の対応が取れた為、幸いに苦情を頂く事はありませんでした。(通報頂いた方、ご協力に感謝致します。)

 

問題の発覚が遅れていたらと思うとゾッとします。

 

近隣との関係に頭を悩ませているオーナー様も数多くいらっしゃる事と思います。

 

近隣との関係造りに関しても、管理会社の迅速な対応や橋渡し、時に緩衝材としての役割を担う事が役立つ場合があると思います。

 

ノウハウや経験も大事な要素と心得ておりますが、それ以上に心構えが重要だと思っております。

 

不動産管理は当社へお任せ下さい。迅速・誠実に対応致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事

2019年2月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

記事分類