住まう方の快適性を追求オーナー様へ/入居率向上施工例

2019.11.4 更新

ワンルーム改修+モデル化

1Kマンション(RC)の改修工事。梁と柱、カーテンレールの違和感を払拭したく合板・クロス仕上げでアジアンコンフォートタイプの完成

ロフト付きの1Kマンション(RC)の改修工事 アジアンコンフォート風リフォーム

今回の改修(リフォームは)ロフト付きの物件(1K)で勾配天井になっており開放感抜群です。ロフトもついており工夫のしがいが大いにあります。

梁と柱の出っ張りが気になる
ロフト部分
反対側の壁 梁と少しのカウンター?(おそらくパイプスペース)
窓の枠の部分にカーテンレールかあります。
改修(リフォーム)の打ち合わせ・色確認は現場でします。

のぼり梁と平行に本棚設置(合板下地クロス仕上げ)床はテラコッタ風のフロアタイル。天井は濃い色でアクセントをきかせました。

反対側のパイプスペースも違和感の無いよう棚設置(合板下地クロス仕上げ)カーテンboxも合板下地でクロス仕上げとしました。

さらに

照明だけでも十二分に雰囲気は出ますが、雑貨や家具でモデル化します。

さらに雰囲気が良くなります。

1Kのようななかかな工夫の出来ない改修も当社は得意中の得意です。モデル化は本来「管理物件」のみのご提案となりますが、気軽にお問合せ下さい。

最小限のコストで最大限のパフォーマンスを目指した改修を心がけています。

お問い合せは電話06-6748-3010 またはメールinfo@yuasa-f.com